小川原 脩記念美術館

<!--$alt-->

小川原 脩(おがわら しゅう) 1911年~2002年
倶知安町(旧倶知安村)生まれ。
東京美術学校卒業後、前衛画家としての道を歩みはじめるが、太平洋戦争を機に進取の道を断念。 戦後、郷里倶知安に戻り以後60数年間この土地を離れることなく創作活動に専念。 60歳を超えてから訪れた中国、チベット、インドで創作への新しい境地を開く。 
1999年11月3日 小川原脩記念美術館 オープン。
≪おかげさまで今年は開館20周年≫

展覧会のご案内

企画展
『小川原脩セレクション 花と烏ー1940's』


会期:4月20日 土曜日~7月7日 日曜日
会場:第2展示室
※画像をクリックすると展覧会のページへ移動します。

常設展
『小川原脩展 私の中の原風景』


会期:4月20日 土曜日~8月4日 日曜日
会場:第1展示室
※画像をクリックすると展覧会のページへ移動します。


小川原脩記念美術館 所蔵品目録
「小川原脩コレクション Shu Ogawara Collection」

写真をクリックすると電子ブックが開きます。

お知らせ

<!--$alt-->

―5月のイベント情報―
◆土曜サロン
世界美術館紀行2~オランダ編
「ゴッホ美術館/アムステルダム国立美術館/マウリッツハイス美術館」
新年度から始った新しいシリーズ。1年間をかけて、世界中の美術館を訪ねます。今回は、オランダの魅力溢れる美術館を紹介します。
日時:5月4日(土曜日)14時~15時30分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)
アート探訪<みて・きいて>30
「エミール・ガレ~知られざる美の世界~」
草花や昆虫など自然をモティーフにしたアール・ヌーヴォーの巨匠エミール・ガレ。その知られざるガラス芸術の魅力に迫ります。
日時:5月11日(土曜日)14時~15時00分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)
◆ワークショップ
「へんなかたち へんなかたち へんなかたちになあれ!」
子どもから大人まで、誰もが楽しめる宮崎むつ先生の人気のワークショップ。
じゅもんをとなえて、ちょきちょき・・・。カタチが大変身!何が出てくるかは、お楽しみ!
日時:5月18日(土曜日)10時30分から15時
※時間内にいつでも参加できます
講師:宮崎むつ先生(画家) 会場:当館ロビー(無料)
申込み:不要。直接会場へお越しください。
対象:幼児~大人
※ハサミを使います。未就学児は保護者同伴でお願いします。
◆土曜サロン
アート・シネマ館
「ル・コルビュジエとアイリーン~追憶のヴィラ」
​2014年/ベルギー・アイルランド
1920年代、モダニズム華やかなりし時代。二人の天才建築家の相克しながらも惹かれ合う運命を、美しい映像で綴る極上のドラマ。
日時:5月25日(土曜日)14時~15時50分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)

♪「しりべしミュージアムロード・コンサート2019」出演者募集♪
 7月13日(土)から開催される「しりべしミュージアムロード共同展」の音楽イベント(クラッシックコンサート)出演者を募集します。
 詳しい内容は募集要項をご覧ください。
《お問合せ》
しりべしミュージアムロード・コンサート実行委員会事務局
公益財団法人 道銀文化財団 電話:011-233-1029

感動の場 - 点

  • 感動の場 - 点 2019年5月
  『北海道移民史(屯田兵時代)』
1943年 小川原 脩 画


※画像をクリックすると感動の場 - 点のページへ移動します。
北海道移民史(屯田兵時代)

北海道移民史(屯田兵時代)



小川原脩記念美術館Facebook