小川原 脩記念美術館

<!--$alt-->

小川原 脩(おがわら しゅう) 1911年~2002年
倶知安町(旧倶知安村)生まれ。
東京美術学校卒業後、前衛画家としての道を歩みはじめるが、太平洋戦争を機に進取の道を断念。 戦後、郷里倶知安に戻り以後60数年間この土地を離れることなく創作活動に専念。 60歳を超えてから訪れた中国、チベット、インドで創作への新しい境地を開く。 
1999年11月3日 小川原脩記念美術館 オープン。
≪おかげさまで今年は開館20周年≫

展覧会のご案内

開館20周年記念特別展
『小川原脩の世界』

会期:8月10日 土曜日~11月10日 日曜日
会場:第1展示室
※画像をクリックすると展覧会のページへ移動します。

企画展
小川原脩セレクション『原始の美ー1960's』


会期:9月28日 土曜日~令和2年1月13日 月曜日
会場:第2展示室
※画像をクリックすると展覧会のページへ移動します。

開館20周年記念
くっちゃん美術展「第61回麓彩会展+くっちゃんART2020」


会期:11月16(土曜日)~令和2年2月11 日(火曜日)
会場:第1展示室
※画像をクリックすると展覧会のページへ移動します。

お知らせ

―11月のイベント情報―
◆土曜サロン
世界美術館紀行8 オーストリア&スイス編
「ナショナル・ギャラリーほか」
トークと映像で巡る世界の美術館。今回は、ウィーンとスイス・サンモリッツの個性あふれる美術館を訪ねます。
日時:11月2日(土曜日)14時~15時20分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)
ミュージアムー・コンサート
「齋藤真知亜・齋藤律子ヴァイオリンコンサート」
N響第一ヴァイオリンの齋藤真知亜さんとパートナーの律子さんが奏でる、美しい音色をお楽しみ下さい。
日時:11月3日(日曜日・祝)14時~15時
会場:当館映像ロビー(無料)
アート・トーク
「小川原脩の世界より」
開館20周年記念「小川原脩の世界」展の関連トーク。道内の施設が所蔵する代表作で構成された記念展を詳しくお話しします。
日時:11月9日(土曜日)14時~15時
お話し:沼田絵美(当館学芸員) 会場:当館映像ルーム(無料)
アーティスト・トーク
くっちゃん美術展 ひと言トーク
「くっちゃん美術展」の出品作家の皆さんに、制作された背景や作品への思い、テクニックなどをお話しいただきます。
日時:11月16日(土曜日)10時30分~12時00分
お話し:出品者の皆さま 会場:展示室(展覧会初日につき無料です)
アート・シネマ館
「メット・ガラ~ドレスをまとった美術館」2016年/アメリカ/91分
メトロポリタン美術館で開催される豪華なファッションショー「メットガラ」のドキュメント。ガガなど豪華セレブも多数登場します。
日時:11月23日(土曜日)14時~15時40分
お話し:柴 勤(当館館長) 会場:当館映像ルーム(無料)
※広報11月号紙面で「13時~15時40分」となっておりました。お詫びして訂正したします。
造形活動ワークショップ
「描いて、刷り取る〈木版リトグラフ〉体験」
「木版リトグラフ」は、クレヨンのような画材で板に絵を描いて版を作る、比較的短時間で制作ができる版画技法です。昨年大好評の人気講座、この機会に版画の世界に触れてみませんか。
日時:11月30日(土曜日)10時~16時
講師:府川 誠 先生(版画家) 会 場:倶知安風土館研修室
対象:一般(中学生以上) 定員:※定員15名(要申込み・定員になり次第終了)
申込方法:美術館へ来館または電話

感動の場 - 点

  • 感動の場 - 点 2019年11月
  『犬と雪山』 1970年 小川原 脩 画
(北海道大学事務局蔵)

※画像をクリックすると感動の場 - 点のページへ移動します。
犬と雪山(北海道大学事務局蔵)

犬と雪山(北海道大学事務局蔵)


小川原脩記念美術館 所蔵品目録
「小川原脩コレクション Shu Ogawara Collection」

写真をクリックすると電子ブックが開きます。


小川原脩記念美術館Facebook