新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

第1展示室

生誕110年記念小川原脩展 「チベット紀行」

<!--$alt-->

 1979年からはじまり中国・チベット・インドへと続く小川原脩のアジア歴訪は、自らを縛り付けてきた過去の経験から解き放たれ、自由で穏やかな精神世界を謳うかのような作品へと昇華する契機になりました。今回はとくに、1981年、82年の二度にわたる中国チベット自治区、翌83年には北西インド・ラダックのチベット文化圏への旅に注目します。いずれも、北海道・倶知安からは果てしなく遠い、天空の地への長旅でしたが、乾いたチベットの大地、素朴な人々の暮らし、宗教とは何かとの問い─創作の大きな転換点と成るに足りるほどの鮮烈な印象を抱えて帰国します。
 旅を終え、倶知安に身を置きながらも、アトリエで幾度となく反芻され蘇る遥かなるイマージュと、自らの原風景との迎合。本展ではチベット訪問を経て描かれた、深い精神性を湛えた小川原脩晩年の作品の数々をご紹介します。
 
会期:2021年7月17日(土曜日)~9月26日(日曜日)