男女平等参画

男女が平等に参画する倶知安のまちをつくるページ

「男女が平等に参加する倶知安のまちをつくる条例」は、倶知安町における男女平等推進の基本的な考え方や仕組みを定めた条例です。

平成11年6月に男女共同参画社会基本法が制定され、男女共同参画の実現が「21世紀の最大課題」と位置づけられ、町もそれぞれの地域の実情に応じて国と同様の施策を実施する責任と義務があります。
倶知安町でも平成15年3月議会において、倶知安町女性の会ほか2団体から提出された男女平等参画推進条例の制定に関する陳情が採択されました。
平成17年3月22日、倶知安町議会において同条例が制定可決、成立し、3月29日に公布、同年4月1日から施行されました。

特定事業主行動計画

このたび、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)に基づいた特定事業主行動計画を策定しました。
情報の公表
実施状況

男女平等参画の推進

平成17年度に策定された推進プランが平成29年度で終了し、平成30年度より新たに推進プランを策定しました。

アンケートの実施

平成24年10月、倶知安町で男女平等参画に関するアンケートを実施しました。 
平成29年5月、倶知安町で男女平等参画に関するアンケートを実施しました。

北海道男女平等参画審議会委員公募のお知らせ

 北海道では、北海道男女平等参画推進条例に基づき「北海道男女平等参画審議会」を設置し、委員の一部を公募により任命しており、令和元年度は委員の改選期となっています。
 
【募集期間】
 令和元年(2019年)5月7日(火)から令和元年6月14日(金)≪6月14日の消印有効≫

 応募資格等、詳しくは北海道ホームページ(男女平等参画審議会のページ)をご覧ください。

関係機関リンク