新型コロナウイルス関連情報

【8月3日更新】新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

倶知安農業高校生がさまざまなおもてなし事業を行いました

 10月25日・26日に開催されたG20観光大臣会合において、倶知安農業高校生が行ったおもてなし事業をご紹介します。

【ハーバリウム(乾燥処理後の植物をアルコールなどとともにガラス瓶に詰めたもの)の設置】
・同校園芸班が制作したハーバリウムを、会合会場となったニセコHANAZONOリゾートや、大臣などの宿泊施設に設置しました。
・開催前日の24日には、ニセコHANAZONOリゾート内の施設で自ら飾り付けを行いました。
※町民会議での紹介の様子は下記リンク先をご覧ください
【スイーツの開発・提供】
・同校生活班が考案し、倶知安菓子工業組合の協力を得ながら試作を重ね完成した半生スイーツ『The Four Seasons~時の味わい~』を、25日に行われた地元主催歓迎レセプションや、26日に行われた大臣会合のコーヒーブレイクにおいて提供しました。
※試作品プレゼンや、町民会議での試作品提供の様子は下記リンク先をご覧ください
【カレーの改良・提供】
・これまでも「農高のおみせ」などで販売実績のあるアギーズカレーに、同校で飼育した豚肉や二世古酒造の酒粕を使用するなどの改良を加えた『倶農逸品~和のおもてなしカレー~』を、26日の代表団昼食会にて、同校加工班が自ら盛り付けと提供を行いました。
【トマトジュースの提供】
・町民会議からの記念品(お酒が飲めない国向け)の一つとして、同校で栽培されたトマト100%を使用したトマトジュースを会合参加者へお贈りしました。

 会合参加者のおもてなしに大きな貢献をいただいた倶知安農業高校では、28日に同校にて町民会議会長である文字町長や生徒会長、各班代表者と、26日の大臣会合で倶知安高校の生徒らとともに提言を行ったお二方が出席し感謝状贈呈式が行われました。感謝状贈呈後には、同校より会合で実際に展示したハーバリウムと、提供したレトルトカレーが文字町長に贈られました。
 倶知安農業高校のみなさん、本当にありがとうございました!