新型コロナウイルス関連情報

【8月3日更新】新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて行政手続き等を行う際に、他人によるなりすましや電子データが改ざんを防ぐための本人確認手段で、マイナンバーカード等のICカードに搭載された電子証明書を利用して行うサービスです。
この公的個人認証サービスを利用することによって、ご自宅や職場などのパソコンから様々な行政手続き等を行うことができます。
電子証明書の発行手数料は200円です。ただし、マイナンバーカードの初回取得の際に電子証明書の搭載を希望する場合は無料です。

※住民基本台帳カードへの電子証明書の搭載は平成28年1月をもって終了しています。

公的個人認証の申請等の取扱時間について

新しく公的個人認証サービスの申請(電子証明書の発行申請)を行う場合は、役場住民係までお越しください。なお、電子証明書にはご本人にしかわからないパスワードの設定が必要になりますので、原則ご本人が来庁するようにしてください。

受付時間:土日祝・年末年始を除く平日 8:45~17:30

電子証明書の有効期間について

公的個人認証サービスの電子証明書の有効期間は5年間です。
電子証明書が搭載されたマイナンバーカードの有効期限は10年(未成年に限り5年)なので、カード自体が有効でも電子証明書の期限が切れている場合があります。有効期限が切れている電子証明書は更新手続きをしないと利用できませんので、役場住民係までお越しいただき更新手続きを行ってください。期限切れに伴う更新手続きは無料で行うことができます。

<更新手続きに必要なもの>
・有効期限内のマイナンバーカード
・マイナンバーカード交付時に設定した暗証番号設定票
 ※設定票を紛失した場合は再設定が可能です
 ※暗証番号の入力(場合によっては初期化)が必要なため、更新手続きは原則ご本人に限ります

電子証明書の再発行

マイナンバーカードの紛失・汚損等で電子証明書が使えなくなってしまった場合、再発行することができます。電子証明書の再発行手数料は200円で、マイナンバーカードの再発行手数料が800円です。