軽自動車税

軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいます)に対してかかる税金です。

1.納税義務者

毎年4月1日(賦課期日)現在、倶知安町内に主たる定置場のある軽自動車等を所有している人。
(ただし、割賦(所有権留保付)販売の場合は、買主(使用者)が所有している人とみなされます)

注意点

軽自動車税には、自動車税と異なり月割課税制度がありません。
したがって4月2日以降に廃車・譲渡を行ってもその年度分の軽自動車税は全額納税していただきます。
反対に4月2日以降に取得してもその年度分の軽自動車税は課税されません。

2.税率

車種区分 車両の排気量・規格など 税率
原動機付自転車 ・総排気量が50cc以下のもの   (ミニカーを除く)
・定格出力が0.6kw以下のもの   (ミニカーを除く)
2,000円
・二輪で総排気量が50ccを超え90cc以下のもの
・二輪で定格出力が0.6kwを超え0.8kw以下のもの
2,000円
・二輪で総排気量が90ccを超え125cc以下のもの
・二輪で定格出力が0.8kwを超えるもの
2,400円
・ミニカー(三輪以上)
 (総排気量が20ccを超え50cc以下のもの)
 (定格出力が0.25kw超え0.6kw以下のもの)
3,700円
軽二輪車 総排気量が125ccを超え250cc以下のもの 3,600円
二輪の小型自動車 総排気量が250ccを超えるもの 6,000円
小型特殊自動車 ・農耕作業用
(最高速度が35km/h未満で乗用装置のある農耕作業用のコンバイン・田植機・トラクターなど)
2,400円
・その他
(最高速度が15km/h以下で一定の規格以下の大きさのフォークリフト、ショベルローダーなど)
5,900円
専ら雪上を走行するもの   3,600円
※ ミニカーは、車輪間の距離が50cmを超えるもの、又は車室を備えるものをいいます。
ただし、車室の側面が構造上開放されていて、かつ、車輪間の距離が50cm以下の3輪(屋根付3輪)は除かれます。

三輪及び四輪の税率と経年重課税率

初度検査年月が平成27年4月以降の車両は、新税率で課税されます。

また、平成28年度から環境への負荷低減を進めるため、車両の最初の登録から13年を経過した3輪以上の軽自動車の税率が上がりました(重課)。

令和元(2019)年度に重課の対象となるのは、「初度検査年月」が平成18(2006)年3月以前の車両です。
 
車種区分 税率(年税額)
  平成27年3月
まで登録車両
平成27年4月
以降登録車両
登録後13年超
重課税率
軽自動車 三輪(660cc以下) 3,100円 3,900円 4,600円
四輪乗用
(660cc以下)
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
四輪貨物用
(660cc以下)
営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円
◆初度検査年月:初めて車両番号の指定を受けた年月のことで、自動車検査証で確認できます。

※自動車検査証の様式が変更された平成15年10月14日前に最初の新規検査を受けた車両については、初度検査の「月」が把握できないことから、最初の新規検査を受けた年の12月を初度検査の月とします(特例)。

◆重課の対象外:電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、混合メタノール自動車、ハイブリッド自動車及び被けん引車

軽自動車のグリーン化特例(軽課)について

三輪及び四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費機能の優れた環境負荷の小さいものについて、グリーン化特例(軽課)が適用されます。
※町が自動車検査証に基づき軽自動車税を軽減しますので、手続きは不要です。
 
車種区分 税 率 (年税額)
軽減税率の区分 軽減率(1)
75%軽減
軽減率(2)
50%軽減
軽減率(3)
25%軽減
軽自動車 三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 営業用 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 2,700円 5,400円 8,100円
貨物用 営業用 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 1,300円 2,500円 3,800円

(1)電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減)
(2)乗用:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)かつ平成32年度燃費基準+30%達成車
  貨物:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
(3)乗用:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)かつ平成32年度燃費基準+10%達成車
  貨物:平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

◆(2)、(3)についてはガソリン車、ハイブリット車に限ります。
◆各燃費基準の達成状況は、軽自動車検査証の備考欄に記載されています。

3.申告

軽自動車等を取得した場合には15日以内に、軽自動車等を廃車・売却等をしたり、転居した場合には30日以内に下記の場所で手続きしてください。
車種 手続き場所
原動機付自転車

小型特殊自動車
倶知安町役場 税務課 住民税係
 倶知安町北1条東3丁目3番地
 電話番号:0136-56-8003(係直通)
 ※転居する場合は、当町にて抹消の手続きをし、
 転居先の市町村役場にて新たに登録していただきます。
軽自動車 軽自動車検査協会札幌主管事務所
 札幌市北区新川5条20丁目1番20号
 電話番号:011-768-3955
 ※転居先が札幌地区以外の場合は、最寄りの管轄の軽自動車協会
軽二輪

二輪の小型自動車
北海道運輸局札幌運輸支局 
 札幌市東区北28条東1丁目
 電話番号:050-5540-2001(着信後037)
 ※転居先が札幌地区以外の場合は、最寄りの管轄の運輸支局
軽二輪(125cc超250cc以下)の手続き先が変わります!!
令和元年6月28日 午後4時まで:軽自動車検査協会 → 7月1日以降:運輸局支局

軽自動車の申告手続きに必要なもの

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車の場合
申請事由                申告に必要なもの
ナンバー
プレート
 所有者印※
(スタンプ印不可)
警察受理No
警察届出日
販売・
譲渡証明
車台番号
 登録       ○     ○   ○
 廃車   ○     ○       ○
 転出   ○     ○       ○
 盗難       ○    ○     ○
 紛失       ○       ○
※所有者と使用者が異なる場合は、各々の印鑑が必要です。

4.納税

軽自動車税は5月初旬に役場から納税通知書が送付されますので、5月31日(納期限)までに納めていただくことになっています。
※納期限が休日(土曜・日曜)の場合は次の月曜日が納期限となります。

5.減免

軽自動車税には、以下の軽自動車等において、減免申請を行うことができます。

(1)対象車両

a. 町税条例89条に基づくもの
公益のためにのみ使用するものと認める軽自動車等

b. 町税条例90条に基づくもの
身体障害者等が所有する軽自動車等
※身体障害者等とは、身体障害者・戦傷病者・知的障害者・精神障害者をいいます。

(2)申請期間

納税通知書発送後、納期限(5月31日)の7日前までに申請。
なお、減免を適用する間は毎年申請していただきます。

(3)注意点

1.減免を申請できるのは1台のみとなります。
従って自動車税もしくは他の軽自動車等で減免している方は、軽自動車税の減免申請ができません。

2.減免の具体的な申請方法については、担当窓口までお問い合わせください。