新型コロナウイルス関連肺炎に係る中小企業対策

北海道の中小企業対策

経営・金融特別相談室の設置について

 新型コロナウイルス関連肺炎の流行の伴い、関連中小企業者等の経営及び金融関係の相談への対応のため、北海道が新たに相談窓口を設置いたしました。
 
1.相談室名 「新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う経営・金融特別相談室」

2.設置場所 北海道 経済部地域経済局中小企業課 内
       後志総合振興局産業振興部 商工労働観光課 内
                    小樽商工労働事務所 内

3.業  務 (1)中小企業者等の経営に関する相談
       (2)中小企業者等の金融に関する相談
       (3)その他上記に付随する事項

中小企業総合振興資金「経営環境変化型対応貸付」認定企業の適用について

 標記の肺炎の流行により、中国人旅行者の予約キャンセルが相次ぐなど、観光関連業種をはじめ多くの中小企業者等の経営に影響を及ぼす事が懸念されております。
 この流行に伴い影響を受ける関連中小企業者等について、北海道は中小企業総合振興資金「経営変化対応貸付」【認定企業】を適用し、当該する中小企業者等に係る資金繰りを支援することになりました。

概要 
1.融資対象 下記の全てに該当する中小企業者等
  ・新型コロナウイルス関連肺炎の流行による直接的または間接的な影響を受けた事業者
  ・制度取扱開始後原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比で10%以上減少
  ・その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で10%以上減少することが見込まれる
 
2.融資条件
  ・資金使途 事業資金(道の制度融資の借換に要する資金含む)
  ・融資金額 1億円以上
  ・融資期間 10年以上(うち据え置き2年以内)
  ・融資利率 固定金利  5年以内 年1.0%
             10年以内 年1.2%
        変動金利 年1.0%(融資期間が3年を超えるものに限る。)
  ・担保及び償還方法 取扱金融機関の定めるところによる
  ・信用保証 すべて信用保証協会の保証付きとなる
 
3.保証料率 経営状況に応じ年0.45~1.90%
       ・信用保証協会の定める要件に該当→0.1%または1.2%を割り引く
       ・特別小口保健適用の保証となる場合→年0.77%
       ※信用保証協会の定める要件に該当する場合→0.1%を割り引く
 
4.取扱期間 令和 2年 1月29日~令和 3年 1月31日
 
5.取扱金融機関 ・北海道銀行 ・北洋銀行 ・道外本店銀行道内支店 ・信用金庫 ・信用組合
         ・農林中央金庫及び商工組合中央金庫の道内支店
 
6.融資あっせん申し込み
  ・提出先    商工会議及び商工会
          北海道中小企業団体中央会
          (公財)北海道中小企業総合支援センター
  ・提出書類   (1)融資あっせん申込書(中小企業総合振興資金融資要領別紙共通第1号様式)
          (2)その他の必要な添付書類
            ・決算書2期分
             ※2期分の決算又は申告が終了していない者は提出可能な決算書
              (提出可能 な決算書がない場合は不要)及び直近の試算表
            ・商業登記簿謄本又は登記事項証明書(法人の場合)
            ・見積書又は契約書
            ・調書(別記様式)
            ※中小企業総合振興資金融資要領「経営環境変化対応貸付」の
            「4融資の申し込み」にある添付書類のうち「調書(別紙第5
            号様式)」に代えて上記調書を添付するものとする。

7.要  領 経営環境変化対応貸付【認定企業】融資要領(新型コロナウイルス関連肺炎)
       ※上記要領以外の取り扱いについては中小企業総合振興資金融資要領を参照