新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧
ようこそ倶知安町へ

倶知安の馬鈴しょ品種紹介

男爵薯 (だんしゃくいも)

花の色は、淡い赤紫。
町内の馬鈴しょ作付面積約1,200haの約8割を占め、畑一面に咲き誇る様はピンクの絨毯と形容されています。
風味と食味の良さで「くっちゃんじゃが」を全国的に有名にしたのが、この「だんしゃく」。
倶知安の名産品である馬鈴しょの代名詞となっています。
<!--$alt-->

とうや

花の色は白。男爵の鮮やかなピンクとは対象的な穏やか雰囲気を漂わせます。
町内の馬鈴しょ作付面積の約1割ですが、作付け箇所が多く鑑賞のチャンスも高くなっています。
男爵やキタアカリより香りが少ないが肉質は極めて滑らかで、舌ざわりの良さが人気の品種。
<!--$alt-->

キタアカリ

男爵より濃い赤紫の可憐な花を咲かせます。
町内作付面積は約1割となっています。
豊かな風味が人気の品種。食味も男爵並で香りが良いことから、人によっては男爵より美味しいと評価されることもあります。
<!--$alt-->

じゃが太くん

<!--$alt-->

「じゃがいものまち」と「スキーのまち」倶知安町のマスコットキャラクター。
じゃがいもが羊蹄山をイメージした帽子をかぶりスキーをはいています。
キャラクターグッズやお菓子も販売されており、街中で見ることができます。 
 
<!--$alt-->