新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

住宅省エネルギー改修費補助金について

目的

倶知安町内における環境負担低減を目的とし、家庭からの二酸化炭素排出の削減を図るため、住宅の省エネルギー改修工事を行う者に対し、その工事に要した費用の一部を補助することを目的とする。

補助の対象

○補助の対象者は、以下の要件に該当する者です。
1.自らが所有し、居住する住宅の省エネルギー改修工事を行う者。

○補助対象者は以下の要件すべてに該当することが必要です。
1.倶知安町に住民登録していること。又は、実績報告書を提出するときまでに、該当住宅の所在地に住所を移し、居住することが確実な者。
2.国・道及び町等の行う事業より該当住宅の改修工事について、補償金又は補助金等を受けていないこと。
3.本人及び同一世帯に住んでいる者(これから居住する者を含む)全員が市町村税を滞納していないこと。
4.改修工事を町内事業者に発注すること。
5.改修工事に係るこの補助金の交付申請をする日の属する年度の末日までに実績報告書の提出ができる者。

補助対象となる改修工事

○省エネ基準に適合する次に掲げるいずれかに該当する改修工事であること。
1.全ての窓の断熱改修工事
2.全ての窓の断熱改修工事(既設の全ての窓において省エネ機銃に適合していることを証明できる場合は、改修工事に含めない。)と併せて行う外壁、天井、床の断熱工事(ノンフロンの断熱材を使用する断熱改修工事に限る。

補助金の額

○改修工事に要する費用の2/10に相当する額で、50万円を限度(1,000円未満の端数切捨て)とする。
○補助金の交付は、同一の住宅に対して原則1回とする。

住宅省エネルギー改修補助金申請の流れ