新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種証明書(通称:ワクチンパスポート)について

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種証明書(通称:ワクチンパスポート)の申請について(12/20更新)

 接種証明書(通称:ワクチンパスポート)は、予防接種法に基づいて実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種された方からの申請に基づき交付するものです。
 12月20日以降、次のことが変更となります
  ・これまでは海外渡航予定者用のみの発行でしたが、国内用のものも発行できるようになります。
  ・マイナンバーカードをお持ちの方は、スマートフォン上での専用アプリにより申請・取得・表示
   が可能となります。

※ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチンを強制する
 ものではありません。
※証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません

1 対象者
 予防接種法に基づく新型コロナワクチン接種を受けた方。
 ※国外で受けた方等、予防接種法に基づかない接種を受けた方は、対象になりません。


2 申請方法
(1)紙による証明書の交付

1 申請先 
 郵送又は窓口で受付をします。
 〒044-0001 倶知安町北1条東3丁目 倶知安町役場
 倶知安町福祉医療課ワクチン接種推進係 (1階7番窓口)
 
 ※申請先は、ワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)です。
  住民票が本町以外の方は、本町で接種を受けた場合であっても、住民票のある市町村に申請して
  ください。
 ※接種後に転居された場合など、1回目、2回目、3回目と別の市町村の接種券を使用して受けた場合  
  は、それぞれの市町村が申請先となります。

2 申請に必要なもの 
 1)申請書(下記よりダウンロードできます
 2)海外渡航時に有効なパスポート(国内用の方は不要)
 3)接種券のうち「予診のみ」部分、又は、マイナンバーが確認できる書類
 4)接種済証、又は、接種記録書
 5)本人確認書類*返信先住所の記載されたもの
  (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等。住所記載があれば旅券でも可。)
 6)返信用封筒(84円切手を貼り、返信先住所・氏名を記載ください)

 ※場合により必要な書類
 7)旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合
   →旧姓・別姓・別名(日本語表記)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)
 8)代理人による申請の場合(下記よりダウンロードできます
   →委任状 *同一世帯の場合でも必要です
 9)代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

 ※郵送での申請の場合は、2)3)4)5)7)9)の写しを同封してください。

3 交付 
 申請から窓口発行または送付まで10日程度かかりますので、ご注意ください。
 但し、申請の混み具合や書類に不備がある場合は、さらに日数を要する場合がありますのでご了承
ください。


(2)電子交付

1 申請に必要なこと 
・マイナンバーカードを取得していること
・マイナンバーを読み取れるスマートフォンをお持ちであること
 ※マイナンバーカードは、申請から交付の準備ができるまで概ね1か月程度かかりますので、お早めに
  申請・受け取りいただくようお願いします。

2 申請方法 
 下記の厚生労働省ホームページより、専用アプリをダウンロードして、手続きを行ってください。

3 参考
 厚生労働省ホームページ(下記のアドレスを参照ください

<お問い合わせ先>
倶知安町福祉医療課ワクチン接種推進係 0136-22-1144