新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

食物等に含まれる放射性物質簡易検査の実施について

倶知安町民が安心して安全な食物を確保し、食に対する不安を払拭するため、簡易型ガンマ線スペクトロメータによる放射性物質の簡易検査を実施しています。

1.検査の受付

  • 電話にて、検査を希望する前日の午前中までに事前予約をします。
※電話受付は、役場開庁日(土日祝日・年末年始を除く)の9時から17時までとなります。その際に検査日を決め、時間をお伝えします。
 
  • 検査日に、役場1階住民課生活安全係(2番窓口)まで、前処理済みの検体を500g又は500cc以上持参し、検査依頼書に必要事項を記入します。
※検体は、すりおろすか、非常に細かいみじん切りの状態に前処理をしてから、未使用のポリ袋等に入れ、中身が漏れないよう密閉してお持ちください。

2.検査内容

  • 簡易型ガンマ線スペクトロメータにより、持参された食物等が国が定める基準よりも確実に低いかどうかを検査します。
     
  • 放射性セシウム(Cs-134・Cs-137)について実施します。   

3.検査対象

  • 町民が自家消費する食材で、国が放射性物質の検査対象としている1都16県内で生産された青果物等の食品・飲料水(加工品を除く)。
※1都16県
福島県、 茨城県、 栃木県、 群馬県、 千葉県、 神奈川県、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、山形県、新潟県、長野県、埼玉県、 東京都、 山梨県、 静岡県
 
  • 町が学校給食等で使用する食材。
     
  • 事業者が販売目的とするもの、産地・採取場所等が不明なものは、対象外となります。

4.検査結果

  • 検査結果は、原則検査日の全ての検査が終了後、住民課生活安全係(2番窓口)にて「食物等放射性物質検査結果通知書」をお渡しします。
     
  • 持参いただいた検体もお返しいたしますのでお持ち帰り下さい。