新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

児童手当

マイナンバー(個人番号)についてのお知らせ

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」の施行に伴い、児童手当の認定請求等にマイナンバー(個人番号)が必要となりました。詳しくは、下記「4.認定請求」をご覧ください。

1.支給対象

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

2.支給額

児童の年齢 児童手当の額
(1人当たり月額)
備    考
3歳未満 15,000円 一律
3歳以上小学校修了前 10,000円 ※第3子以降は15,000円
中学生 10,000円 一律
※特例給付 5,000円 受給者が所得制限以上の方
※第3子以降とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、年長者から数えて3子目以降のことをいいます。

3.支払時期 

毎年、6月・10月・2月にそれぞれの前月分までを支給します。

4.認定請求 

お子さんが生まれたり、他の市町村から転入したときは、「認定請求書」の提出が必要です。
申請が遅れると、手当を受けることができない月が発生することがありますのでご注意ください。
請求手続きの期間は、原則として以下の通りです。

◆ お子さんが生まれた場合、誕生の翌日から15日以内
◆ 他市町村から転入された場合、転出予定日から15日以内
 

添付書類

◆ 申請者の健康保険証の写し
◆ 申請者名義の預金通帳の写し
◆   申請者(保護者)とその配偶者のマイナンバーのわかるもの(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーつきの住民票)
◆ 申請者が児童と別居していて、その児童を養育している場合は児童のマイナンバーのわかるもの
◆ 申請に来られる方(父母、祖父母等)の身分証明書(例:マイナンバーカード、運転免許証、旅券など官公署から発行・発給された書類その他これに類するものであって、写真の表示等措置が施されているもの。)
※身分証明書について、法律上規定・制限があります。ご不明な点は福祉医療課児童福祉係までお問い合わせください
◆ その他必要に応じて提出する書類があります。

※マイナンバーの情報連携により、所得証明書及び住民票の提出は原則不要となりました。
 情報照会ができない場合には、提出をご案内することがあります。

5.現況届 

児童手当を受けている方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。
この届は毎年6月1日時点における状況を記載し、児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。
この届がない場合は、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

提出書類

◆ 現況届
◆ 請求者の健康保険被保険者証の写し
◆ 請求者が児童と別居していて、その児童を養育している場合は、別居監護申立書
◆ その他必要に応じて提出する書類があります。

6.提出先・問い合わせ

こども未来課こども支援係
〒044-0001 倶知安町北1条東3丁目3番地
電話番号:0136-55-6116
FAX :0136-21-2143