新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

平成29年の主な動き

 3月末までの委員会活動では、主に地方卸売市場設置管理条例の改正に伴う使用料の減額について話し合われました。
 施設の老朽化が進み、改修費用に2000万円以上かかると試算されている大型冷蔵・冷凍庫の故障リスクなどを抱えながら施設更新できずにきました。
 そのような状況に併せ、地方卸売市場を利用する仲買人と売り上げが減少し、公設市場のあり方を抜本的に見直すことを求めてきました。
 平成28年度、卸売市場政策研究所へ委託し作成された「倶知安町卸売市場の今後のあり方に関する報告書」により、今後の一定程度の方向性が示されたことと、市場の使用料の額を卸売金額1000分の3の定めを1000分の3に減額すべきとの倶知安町地方卸売市場運営委員会の答申、さらには今後の施設更新シミュレーションが予算審査特別委員会でも提示されました。
 使用料減額の条例改正案は本議会で議決されました。

4月から6月まで調査・審査・報告された主な案件を報告します。
 1農林課関係
  農業基盤整備促進事業として、圃場の暗渠排水工事関連の入札が6月末までに行われました。
  面積13.86ha分、予算額3035万7000円
 2建設課関連
  道路改良工事(合計予算額1億100万円)
  1 東2丁目北通道路改良工事
   改良延長80m、路盤改良・舗装工・排水工が行われます。
  2 東3丁目路盤改良工事
   改良延長50m、路盤改良・舗装工・排水工が行われます。
  3 北1条西通道路改良工事
   改良延長80m、路盤改良・舗装工・排水工が行われます。
  4 北7条東通歩道造成工事
   改良延長160m、路盤改良・舗装工・排水工・歩道新設が行われます。
  5 富士見橋橋梁修繕工事
   コンクリート床板打替え・補強・伸縮装置交換・舗装工事が平成29年度より3年間行われます。
   予算額8000万円
  6 旭ケ丘総合公園わんぱく広場トイレ整備事業
   公園内に水洗トイレの新設工事を行います。個室ブース男女2室、うち、ベビーシート付男女各1室
   ベビーチェア付女子1室、中央ホール、ベンチ、バリアフリーが設備され、循環排水再利用システム
   を導入します。
   予算額2500万円
  7 羊蹄団地6号棟長寿命化等改修工事
   6月上旬から12月上旬にかけ、屋上の防水工事や集合煙突撤去、外断熱工事、台所・トイレ・ユニ
   ットバス化など水回り改修、ベランダ工事などが行われます。
   予算額1億6987万6000円(うち補助分1億5900万円含む)
 3観光課関連
  昨年度、観光協会への委託事業として行われたフロートレイル実証実験のコースについては、現在、園
  路として再整備を行っている報告がされました。今後は、建設課が窓口となり、観光課、社会教育課と
  調整を行い、スキー場運営に支障がないよう、また、園路利用者の利便性を損なわぬよう、細目な時間
  制限をつける占用許可を視野に、フロートレイルコースとして活用できないか協議を行っていく報告が
  併せて行われました。

倶知安町公営住宅等長寿命化計画の見直しについて
 倶知安町公営住宅等長寿命化計画に則り、順次修繕工事などが行われております。計画策定当初の設定期間は、平成24年度から平成33年度までの10年間で、計画全体では平成43年度までの概ね20年を見据えて検討しておりました。
 今回の見直しは、当初の予定を前倒しして、平成33年が来る前の平成29年度中に再度見直しをかける変更が行われます。
 倶知安町公営住宅等長寿命化計画見直し業務委託とし、町は226万8000円で業務委託を発注しました。費用の半分は国から2分の1が交付されます。
 南6条、南9条、むつみの各団地は平成34年度から43年度のうちに建替える構想です。羊蹄、しらゆき、ノースパーク、望羊の各団地は、長寿命化の整備が行われます。

旭ケ丘スキー場でのフロートレイルについて
 昨年度、実証実験として旭ケ丘スキー場で行われたフロートレイル事業。今年度は園路とフロートレイルコースを供用し、スキー場運営にも支障をきたさない事を検証する形で実証実験が行われると報告がさなれました。
 実証実験は、倶知安観光協会が昨年に引き続き行います。
 土日、祝祭日の朝10時から夕方4時までをコースとして占用許可を取得して行い、それ以外の時間は歩行者専用として開放されるとの報告を受けました。