新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

これからの展覧会

第63回「麓彩会展」

 1958年、小川原脩をはじめとする8人の発起人により創設された「麓彩会」。小川原が「地方文化の苗床」として位置付けた麓彩会展は今年で63回目を迎えます。地域にゆかりが深い作家、また、この地域に根差して創作活動を展開する作家の最近の作品など、多彩な美術を紹介します。
 
会期:10月16日(土曜日)~令和4年1月16日(日曜日)
会場:第1展示室

小川原脩・谷口一芳 二人展「仲間たちへのオマージュ」

 小川原作品とともに、当館に所蔵される谷口一芳(いっぽう)(1919-2013)作品を紹介します。一芳さんは、野鳥や自選保護への強い関心から、専ら梟(ふくろう)を題材とし、梟への畏敬、愛慕、賛歌を込め、自然との共生、深奥幽玄の世界を追求。麓彩会展にも第9回展(1967)より参加。この倶知安の地で交流を深め、それぞれに動物たちへの想いを絵画へと込めた画家二人の作品をご覧いただきます。
 
会期:10月16日(土曜日)~令和4年2月13日(日曜日)
会場:第2展示室

令和3(2021)年度 展覧会スケジュール

第1展示室
生誕110年記念小川原脩展
「Shu Ogawara1911-2002」
4月25日(日)~7月11日(日)
生誕110年記念小川原脩展
「チベット紀行」
7月17日(土)~9月26日(日)
第63回 麓彩会展 10月16日(土)~2022年1月16日(日)
小川原脩展「遥かなるイマージュ」 2022年1月22日(土)~4月
第2展示室
小川原脩のさし絵展
「蝦夷残侠伝」
4月25日(日)~7月11日(日)
しりべしミュージアムロード共同展  7月17日(土)~9月26日(日)
小川原脩・谷口一芳 二人展
「仲間たちへのオマージュ」
10月16日(土)~2022年2月13日(日)
渡会純价 版画展
坂井和子コレクションより
2022年2月19(土)~5月