町道民税の申告受付について

令和2年度(令和元年中の所得分)町道民税の申告を以下のとおり受け付けますので、お忘れなくお早めに行ってください。
  
申告受付期間
令和2年2月17日(月)~令和2年3月16日(月)
9時~12時、13時~16時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)
 
受付会場
倶知安町役場1階 税務課 8番窓口
 
申告が必要な方
●令和2年1月1日現在、倶知安町に住所があり、次の(1)~(3)のいずれにも該当しない方
 (1)税務署で確定申告をする方
 (2)令和元年中の所得が給与所得のみで、勤務先で年末調整をされている方
 (3)令和元年中の所得が公的年金のみで、年金収入金額が148万円以下(65歳以上)又は98万円以下 
 (65歳未満)の方

※令和元年中の公的年金等収入金額の合計額が400万円以下の方で公的年金等以外の所得が20万円以下の方は確定申告が不要です。ただし、この場合でも上記(3)に該当しないときは、町道民税・国民健康保険税の申告が必要です。
また所得税の還付を受ける場合は所得税の確定申告が必要です。これらの申告をする場合は、収入金額が400万円以下の公的年金等と他の20万円以下の所得のいずれも申告する必要があります。

●令和元年中の所得がない方で、課税(所得)証明書などの町道民税に関する証明書が必要な方

  
申告に必要なもの
・マイナンバーカード又はマイナンバー通知カードと本人確認書類
・印鑑(代理人の方が申告する場合は、代理人の方の印鑑が必要です。)
・給与所得の源泉徴収票又は公的年金等の源泉徴収票
・社会保険料控除(国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料、国民年金保険料等)の領収書又は納付証明書
・生命保険料控除及び地震保険料控除の控除証明書
・医療費控除を申告する場合は、医療費控除の明細書
 (医療費の領収書等は申告・集計の際に提示していただく場合があります。ただし申告後は自宅で5年間保存していただきます。)
・営業、不動産に係る所得がある方は、収支内訳書などの収入及び経費のわかるもの