新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

子供の急病に関するページ

急病センター、救急病院へのかかり方

こどもは突然、熱を出す、吐く、ゼーゼーするなど色々な症状を出します。
小児科のお医者さんにとっては日常よく目にする症状かもしれませんが、多くの親御さんはビックリしてしまうでしょう。
こどもは自分で症状を訴えられないため、どこが悪いのか判断に迷うことも多いですし、症状も急速に進むこともありますのでさらに不安になると思います。

今回、北海道小児科医会は「こどもの様子をみて、すぐ病院へかかった方がよい」と判断する症状を目安としてまとめました。
困った時、参考にしていただければ幸いです。

発熱

時間外でもすぐに受診した方が良い時

  1. 生後3ヶ月未満の赤ちゃんに38度以上の発熱がある時
  2. 冷やしたり、熱さましを使ってもグッタリして、顔色が良くない時
  3. 息づかいが荒く苦しそうな時
  4. 何回も吐いたり、下痢している時

ひきつけ

時間外でもすぐに受診した方が良い時

  1. 初めてのひきつけや、高熱を伴って長く続く時
  2. 数分でおさまっても、また繰り返す時
  3. 変なうわ言をいい、意識がはっきりしない時
  4. 頭部打撲の後(できれば脳外科受診が望ましい)

時間外でもすぐに受診した方が良い時

  1. 激しく咳き込み、何回も吐いて、飲んだり食べたり出来ない時
  2. ゼーゼー、ヒューヒューして呼吸が苦しく、横になっていられない時
  3. 胸を痛がる時
  4. 声がかすれて、息苦しそうな時
  5. 何かを飲み込んだ疑いがあり、咳き込みが激しい時

腹痛

時間外でもすぐに受診した方が良い時

  1. 何回も吐いたり、機嫌が悪く、便に血が混じっている時(便はオムツのまま持って行きましょう)
  2. そけい部(股の付け根やチンチンの袋、大陰唇)がいつもと違って腫れて、痛がり、吐く時
  3. 年長児などで右下腹部を痛がり、熱がある時
  4. 年長児で強い痛みがあり、便に血が混じっている時(できれば、お尻を拭いた紙や便をビニール袋に入れ持って行きましょう)

吐く

時間外でもすぐに受診した方が良い時

  1. 下痢、発熱があり、元気がなくなってきた時
  2. 機嫌が悪く、便に血が混じっている時
  3. 高熱、頭痛を伴う時
  4. 意識がもうろうとしている時

発疹・じんましん

時間外でもすぐに受診した方が良い時

  1. じんましんに咳やゼーゼーを伴い、顔(まぶたやくちびる)などの腫れが強い時
  2. じんましんで顔色が悪く、冷や汗なども伴う時
  3. じんましんで冷やしただけでは、かゆみが止まらない時