新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

保健・福祉・介護・医療関連情報

(5月1日更新)町民のPCR検査等の費用助成について

 感染症の症状がない町民が、自由診療によるPCR検査を必要とする場合の負担軽減と、新型コロナウイルス感染拡大防止、観光客や長期滞在者の受入体制の充実のため、令和3年5月1日から8月31日までに受検したPCR検査等費用の一部を助成します。
 詳しくは下記のページをご覧ください。

(3月31日更新)令和3年度母子保健事業の実施予定について

 令和3年度の母子保健事業の実施予定については、以下案内の通りとなっております。
実施形態や会場の都合上、感染予防を徹底できない事業に関しては、中止とさせていただきます。対象の方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。
 また、感染予防策を講じて実施する乳幼児健診、子育て相談室、ベビークッキングスクールの対象者、日程につきましては、以下の通りとなっております。

(2月1日更新)小樽後志での相談・診療等可能な医療機関について

小樽後志での相談・診療等可能な医療機関について、お知らせします。

(9月16日更新)病院受診及び健診受診について

医療機関では、院内感染防止ガイドライン等に基づき、感染防止対策が行われています。
過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。持病の治療等定期通院は継続し、具合が悪いなど健康に不安があるときはかかりつけ医に相談しましょう。
発熱、咳や腹痛等の症状は新型コロナウイルス感染症に限りません。それ以外の病気の可能性もあるため、必要な受診を控えると手遅れになることもあります。また定期的に飲んでいる薬を切らすと、持病が悪化する恐れがあります。健康や持病を管理していくことが、新型コロナウイルス対策にも重要です。

コロナ禍でも予防接種・健診等の健康管理は重要です。
予防接種はタイミングを逃さずに接種してください。また、町民検診として各医療機関で実施している成人・高齢者の特定健診、がん検診等は、緊急事態宣言の解除に伴い、実施を再開しておりますのでご活用ください。

※健診一覧は以下をご参照ください。