東京くっちゃん会の活動

平成30年 ふるさと訪問

8月3日午前8時羽田空港を出発し、9時35分に新千歳空港に到着。今回は町役場への表敬訪問が初日に計画されていたので、早朝の北海道乗り入れとなりました。参加者は東京くっちゃん会幹事7名と現地参加の会員2名の計9名でした。
訪問旅行コースは
初日:千歳市(千歳水族館見学後、市内レストラン・モーツアルトで昼食)→札幌東区(モエレ沼公園)→小樽市通過→赤井川村道の駅→倶知安町(町役場訪問)→ニセコ町ホテル・ワンニセコ泊(寿都のアンテナショップ・神楽で夕食・交流会)
2日目:ニセコアンヌプリゴンドラで1,000m台から眺望を堪能→尻別川でラフテング(清流下り)でスリルと→高橋牧場レストラン・プラティーヴォで昼食→倶知安町に入り、小河原美術館、風土館、ニ世古酒造(試飲も)を見学→ホテルようてい泊(倶知安町内で交流会)
3日目:なつかしい半月湖(倶知安町)→本間さんのニセコワイナリ(ニセコ町)→ダチョウ牧場(ニセコ町)→湧水カムイワッカ(真狩村)→まっかりフラワーセンター(道の駅)→吹き出し公園(京極町)→倶知安町じゃが祭りで恒例の1000人踊りに参加と、盛りだくさんの場所を訪問し、おおいに楽しみました。

第7回総会が開催されました

平成29年11月19日(日)、東京くっちゃん会の第7回総会が恵比寿ガーデンプレイスで行われました。
来賓に町長始め16名の来賓を迎え、67名の参加者があり賑やかに楽しく交流しました。
記念講演では大舘(原田)理代さんが倶知安応援の熱いお話しをしていただきました。
御自身は倶知安出身ではないのですが、倶知安高校卒のお父さんゆずりの倶知安ファンで、今年の夏の羊蹄山登山で増々好きになったことなど話されました。
今回、2期4年間会長を務めた横濱英紀さんが辞され、高木武良事務局長が新会長に就任しました。

平成29年 ふるさと訪問

今年も倶知安じゃが祭りに合わせてふるさと訪問が行われました。
コースは積丹半島(神恵内泊)→岩内町→共和町→倶知安・ニセコ(ニセコ泊)
→倶知安じゃが祭り(倶知安泊)でした。いつもの法被で、1000人踊りにも参加し、
お祭りを楽しみながら町のみなさんとの交流も行いました。
今年のふるさと訪問(8月4日~7日)の初日は、積丹半島神恵内村の民宿きのえ荘に
泊まりました。積丹ブルーの海面は静かです。

元気印の若女将は、「しりべし女子会」の会長さん。夕食の新鮮でおいしい積丹の海の
幸に大満足でした。
翌日には、泊村の鰊御殿、岩内町の木田金次郎美術館、共和町のかかし館を訪れ、
地域の歴史、文化に触れました。
江戸時代からの鰊漁に沸いた泊村には網元の豪華な鰊御殿が立ち、
小樽に移築されたものもあります。
当時の木造建築、網元の贅沢な生活環境を実感できます。

共和町のかかし古里館は旧幌似小学校を復元して、
町の開拓、農業や生活の模様が伝えられていました。
開校当時を復元した教室には等身大の学童の人形や石炭ストーブがあり、
懐かしい昔話に花が咲きました。
6日のくっちゃんじゃが祭りには、現地参加も含めて9人が参加しました。
例年より参加者数は減りましたが、1000人踊りにも加わり、1年ぶりのふるさとを満喫しました。
花火大会の後はカラオケでの交流も…。
羊蹄閣での1泊後、7日に解散。

また、来ます、倶知安!

第25回 北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~☆倶知安町をPR!☆

平成25年10月4日(金)から6日(日)の3日間、代々木公園にて 「第25回 北海道フェアin代々木~ザ・北海食道 ~」が開催されました!!
東京くっちゃん会のみなさんも参加され、400部のパンフレットを来場者に配布しました!

東京くっちゃん会ニュース

新規会員、大募集中!!

☆東京くっちゃん会では、新規会員を募集しています!!
 昔、倶知安町に住んでいたあなた
 学生時代にスキーに行った倶知安町がなつかしいあなた
 外国人が多く訪れるニセコひらふが注目され、新幹線の駅もできる旬の町・倶知安町に関心のある
 あなた ・・・初恋のあの人が倶知安町出身だったあなたも!

 毎年、充実した活動をしています
 北海道にも、多くの会員がいます!
 
 お問い合わせ・申し込みは事務局まで連絡ください
 〒151-0064 東京都渋谷区上原2-24-10
  東京くっちゃん会事務局 高木 武良
  TEL 090ー8479ー3099
  E-mail tactt04*y5.dion.ne.jp
  ※メールアドレスは、アットマークを*で置き換えています