町長室

 国内の他のスキーリゾートに先駆けて「スキーの町宣言」をした倶知安町は、「東洋のサンモリッツ」とも呼ばれるスキーの聖地です。

 極上の雪を求め多くの人たちが、ニセコ連山の主峰・ニセコアンヌプリの麓、「HIRAFU(ヒラフ)」と呼ばれる地域を訪れます。

 日本最古の史書『日本書紀』に、「HIRAFU」ならぬ「比羅夫」が登場します。659年、阿倍比羅夫(あべの・ひらふ)は水軍180隻を率いて蝦夷を討ち、「後方羊蹄(羊蹄山)」を行政庁として郡の役人を置いた-とされます。我が町に「比羅夫」という字名、JRの駅名がありますが、実は阿倍比羅夫の蝦夷遠征伝説に由来するものです。
<!--$alt-->

 倶知安には他にも、ラフティングやカヌー、ゴルフや登山などのアウトドアスポーツを楽しむ事ができ、清流尻別川や秀峰羊蹄山を望む景色は、四季折々の美しさを醸し出します。

 魅力満載の「くっちゃん」へ、ぜひお越しください。
<!--$alt-->

Kutchan mayor Eiji Nishie

今月のメッセージ

 今年も早いもので、残すところ1カ月となりました。11月は気温が高く、今冬の降雪が心配されますが、昨年に増して多くの観光客が訪れて、町が賑わうことを願っています。
 さて、11月には町総合文化祭があり、多くの個人・団体による文化活動が披露され、大変盛会でした。若い世代への継承も課題になっていますが、それぞれの活動を応援しています。 11月23日、高速道路(倶知安―共和間)の工事着工式が行われ、今月8日には小樽余市間が開通します。これまで高速道路延伸に取り組んできた関係者や町民 の皆様に感謝申し上げ、引き続き、倶知安―余市間の早期完成に向け要請していきます。
 また、同日に開催された子ども議会では、議員となった児童・生徒から、まちづくりに関するさまざまな一般質問があり、そこで防災無線を聞き直す方法について質問がされました。専用ダイヤル(☎23-2121)に 電話をすることで、放送内容を確認できる自動応答サービスについて、しっかりと周知しなければと考えたところです。子ども議員から出された提案や課題などは、真摯に受け止めなければならないと感じました。
 12月は人や車の動きもどこか慌ただしく、交通事故も多い月です。冬道の安全運転を心がけ、新しい年を元気でお迎えください。