町長室

 国内の他のスキーリゾートに先駆けて「スキーの町宣言」をした倶知安町は、「東洋のサンモリッツ」とも呼ばれるスキーの聖地です。

 極上の雪を求め多くの人たちが、ニセコ連山の主峰・ニセコアンヌプリの麓、「HIRAFU(ヒラフ)」と呼ばれる地域を訪れます。

 日本最古の史書『日本書紀』に、「HIRAFU」ならぬ「比羅夫」が登場します。659年、阿倍比羅夫(あべの・ひらふ)は水軍180隻を率いて蝦夷を討ち、「後方羊蹄(羊蹄山)」を行政庁として郡の役人を置いた-とされます。我が町に「比羅夫」という字名、JRの駅名がありますが、実は阿倍比羅夫の蝦夷遠征伝説に由来するものです。
<!--$alt-->

 倶知安には他にも、ラフティングやカヌー、ゴルフや登山などのアウトドアスポーツを楽しむ事ができ、清流尻別川や秀峰羊蹄山を望む景色は、四季折々の美しさを醸し出します。

 魅力満載の「くっちゃん」へ、ぜひお越しください。
<!--$alt-->

Kutchan mayor Eiji Nishie

今月のメッセージ

 今冬は、4年ぶりに雪の多い年となり、除雪に大変ご苦労されたことと思います。
 さて2019 年に日本で開催される20カ国・地域首脳会合に伴う閣僚会議の誘致を進めており、併せて、通年観光に向けた閑散期対策とMICE推進による経済効果をめざし、国際会議場の建設公募を行っておりましたが、業者辞退により建設中止となり、町民の皆さまにご心配、ご不安を与えることとなり、心からお詫び申し上げます。
 このことを踏まえ、3月定例会において私、議会双方で引責し、今一度、慎重かつ確実に行政運営に努め て参る所存でありますのでよろしくお願い申し上げます。
 平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックが盛会のうちに終了しましたが、倶知安町では未来の選手となりえるスキー少年団員が、アルペンやクロスカントリーの町長杯に参加し、今シーズン鍛えた力を十分発揮され、立派な成績を収めていました。将来が楽しみであります。
 4月は、春の交通安全運動が実施されます。真新しいランドセルを背負った新一年生や通園中の新入園児 の安全を地域ぐるみで守るとともに、私たち一人一人がしっかりと交通安全に努めましょう。