犬の飼い方・マナー

愛犬家の皆様へ(倶知安町からのお願い)

1.放し飼いはやめましょう!

  • 放し飼いは他の方に危害を加える恐れがあるほか、事故や病気にあう危険性もあるので、絶対にやめましょう。
  • 散歩のときは、必ずリードをつけましょう。
  • 放された犬がキツネなどの糞により、エキノコックスに感染した事例があります。

2.糞は必ず持ち帰りましょう!

  • 道路・公園はみんなのものです。周りの人の迷惑にならないように糞を持ち帰るのは犬を飼う上での最低限のルールです。

3.迷惑をかけない飼育をしましょう!

  • 飼育場所は常に清潔にして、悪臭・蚊・ハエなど発生しないよう注意しましょう。
  • しつけや運動を十分に行い、鳴き声などで周囲に迷惑をかけないようにしましょう。

4.犬の登録、狂犬病の予防接種を必ずしましょう!

  • 犬を飼い始めたら登録をしましょう。また、飼い主や住所の変更があった場合なども届けを出してください。
  • 狂犬病の予防接種は法律で義務付けられています。1年に1回、必ず接種してください。

5.犬を捨てないで!

  • 野犬を作らないために、犬は捨てないでください。
  • 繁殖を望まない場合は、避妊・去勢をしましょう。
  • やむをえず犬を飼うことが出来なくなった場合は、できるだけご自身で新しい飼い主を探しましょう。
犬も家族の一員です!!責任を持って飼養しましょう。

ペットが亡くなった場合

町内にペットの総合斎場後志ペット霊園「花の丘」があります。

お問合せ先

後志ペット霊園 花の丘
電話番号:0136-22-5940

ペット用の砂を捨てる場合

黄色の指定袋(もやせないごみ専用)に入れてもやせないごみの日に出してください。
もやせる砂は、今まではもやせるごみだったのですが、もやせるごみの処理が変わったので、
ペット用の砂は全て黄色の指定袋(もやせないごみ専用)に入れてもやせないごみの日に出してください。

公園利用についてのお願い

町内の公園は誰もが自由に利用できる施設で、利用については利用者の良識にゆだねていますが、引綱を外して犬を遊ばせている方が見受けられます。人を噛むなどのトラブルにならにようルールを守り、糞を持ち帰るなどマナーの守りましょう。
公園は犬が苦手な方や、お子様連れなども多く利用しています。

皆さんが楽しく利用できるようご協力をお願いします。